Davis cup final Swiss vs France

f0084527_2302699.jpg





 champion's mindとはこのことかと、しみじみRogerがSwissの優勝を決めたことを喜んでいます。



f0084527_3305456.jpg


 1-1になった2日目に、ダブルスのメンバーをRogerとStan に替えて賭けに出たルティキャプテンの采配がズバリ的中。最近負けが込んでいたペアとはいえ、オリンピックでブライアン兄弟を破って優勝したペア。無謀な賭けではなく、勝算があってのことだと思う。Rogerが華麗に舞い、サーブを決め、Stanが野太いパワーで圧倒して3-0で完勝。実質的に勝を当てにできるプレイヤーがRogerとStanだけだから、どちらかが負けたら、ダブルスがすごく重要になってくることを見越して、ダブルスのコーチとして、ブライアン兄弟のコーチを招へいして、万全を期していたルティキャプテンてえらい。

ダブルスってこんなに面白かったっけ?

 

 Rogerの日曜の対戦相手がガスケに変わったということで、「勝てるかも~」とちょっと期待してドキドキしながら見始めたら、なんとまぁ、いくつもスーパーショット、安定したサービスゲームで、あれよあれよという間に、「勝つかも~」、に期待がup。だいたいいつも期待は、最小限に留めることにしています。

f0084527_3441618.jpg


 サードセットでまたブレークをゲットしたあたりで、「勝てる」に変わり、セカンドブレークをいただいたあたりからは、ガスケが少しばかり可哀想になりました。もともと嫌いなプレーヤーじゃないし。実は、フランスチームのメンバーは、モンフィス以外は好きで、ツォンガはとても好き。Rogerに勝ってほしいと思う人は、どこにもいないけど。はは・・


勝った瞬間のRogerの涙にもらい泣き。

f0084527_3314647.jpg


f0084527_3324497.jpg


f0084527_16175441.jpg


f0084527_16245175.jpg





 「自分はもうたくさんタイトルを持っているから、自分には必要ないタイトルだけどチームのみんなのために欲しかった。この時を15年待ってきたんだ」みたいなことを言っていたから、そのプレッシャーもすごかったと思う。背中の故障、故障からWTFの決勝を欠場するという大きな決断、そのことに対する批判、その後のMirkaとStanをめぐるごたごたも乗り越えて、最後は本当に素晴らしいプレーで魅せてくれた。
 今まで1200試合以上をしてきて、欠場は3回目、試合途中のリタイヤは0。そんな人が、よりによってWTFの決勝、ファンが心待ちにしていたジョコとの決勝、欠場を決めるのは本当に大きな決断だったと思う。ジョコとの試合が一番面白いと思っているのですごく楽しみにしていたけれど、去年の悪夢がよみがえり、欠場よりも故障がショックで心配だった。、
 背中の調子が悪いまま試合に出ていた去年。どんどんランキングが落ちていくし、マスコミからだけじゃなく、ファンからも引退コール、だけど、まだまだ自分はできる、やりたいと、テニスでは化石年齢といわれる32歳でラケットを変えて、エドバーグをコーチに迎え、新たによりアグレッシブなテニスに挑戦した2014年。今年の目標だったツアー5勝も達成し、ラケットにも慣れてきたし、2015年に期待していた矢先だったから。

嫌なムードのまま、シーズンが終わらなくて本当によかった。

試合中の情熱と闘争心を閉じ込めたクールさと、勝ってからの涙と笑顔。ポジティブでシンプルで勇気があって正直でスマートでチャーミング。だからこの人のファンはやめられませんわ。もう、○○につける薬はないって感じ?ははは。

f0084527_3473097.jpg


f0084527_3474771.jpg


f0084527_3502093.jpg


f0084527_16313335.jpg


f0084527_1632371.jpg


f0084527_16323190.jpg


f0084527_165595.jpg













スイス初優勝を決めた試合の公式ハイライト









自分が見ていた映像なので、記念に。


Rogerのうれしい涙はとても感動的なので、記念に。


試合後のインタビュー。何言っているか不明ながら、Rogerのフランス語を聞くのが好きなので、記念に。







今年はこれで終わりだぁ。
来年も
f0084527_3504963.jpg

[PR]

by ssSunny | 2014-11-24 01:00 | Roger