ソーシャル・ネットワーク感想

アメリカ国内の批評家賞は軒並み圧勝で、アカデミー作品賞&監督賞の最有力作品か?
だったはずなのに、なんだか雲行きが怪しくなってきて失速・・・
アカデミー賞は編集、脚色、作曲の3部門受賞。
見たのは初日で、あれからもう2か月くらいたったのかなぁ。



ストーリー
世界最大のソーシャルネットワーキングサイト「Facebook」創設者マーク・ザッカーバーグの半生を、鬼才デビッド・フィンチャーが映画化。2003年、ハーバード大学に通う19歳のマークは、親友のエドゥアルドとともに学内の友人を増やすためのネットワーキング・サービスを開発する。そのサービスは瞬く間に他校でも評判となり、ファイル共有サイト「ナップスター」創設者のショーン・パーカーとの出会いを経て、社会現象を巻き起こすほどの巨大サイトへと急成長を遂げるが……。(eiga.comより)

キャスト:ジェシー・アイゼンバーグ、アンドリュー・ガーフィールド、ジャスティン・ティンバーレイク、ジョセフ・マッゼロ、ルーニー・マーラ、アーミー・ハマー、マックス・ミンゲラ

監督:デビッド・フィンチャー
脚本:アーロン・ソーキン
製作:スコット・ルーディン、マイケル・デ・ルーカ、ショーン・シャフィン、デイナ・ブルネッティ
製作総指揮:ケビン・スペイシー、アーロン・ソーキン
原作:ベン・メズリック
撮影:ジェフ・クローネンウェス






ひっじょ~にタイトな作品だというのが、第一印象。隙が無い。
フィンチャー監督と言えば、ファイト・クラブはものすごく好き。去年のベンジャミン・バトンは、良さが分かりません;;;

ひと月くらい前?美容院に行ったら、雑誌「CUT」に監督のインタビューがあって、頭そっちのけで読みふけった。
それによると「エイリアン3は最悪の思い出で、あれよりヒドイ作品を撮った監督がその後も撮り続けているから、自分も取り続けることにした」なんて話がありました。
テイクを重ねることがコマーシャルにも使われてたけど、確かに恐ろしくテイクを重ねる監督らしい。
「俳優が自分の部屋で何かをするシーンがあったら、1000回も同じことをやっているように見えないといけない。ティルダ・スウィントンは、3テイクくらいでそれができる。マーク・ラファロも。実際に1000テイクも撮る事はできないけど、それをやったとしても、彼らは文句ひとつ言わないだろうけどね」みたいなことも言ってました。

たまたま、映画を観る前、ハリウッド・レポーター誌のオスカー有力コンテンダー男優(ロバート・デュバル、ライアン・ゴズリング、マーク・ラファロ、コリン・ファース、ジェームス・フランコ、ジェシー・アイゼンバーグという超豪華メンバー)の座談会の動画を見てその内容の記事を読んだ。
ジェシー・アイゼンバーグが「50テイク撮ったけど、そのほとんどがひどいものだった」って言ってたのを思い出した。純粋で真面目なんだね、彼。マーク・ラファロは、その席でゾディアックでのフィンチャー監督について、「25テイク目を撮ってる時、監督が僕に向かって歩いてきた。僕を首にするためにこっちへやってくるんだったらいいのに、って思っていた。」(一同笑い)「そしたら、彼は僕のところを通り過ぎて、僕のぴったり真後ろに立つんだ」(一同さらに笑い)みたいなことを言ってました。
と、まぁ、こんなことで分かったのは、フィンチャー監督は、俳優にこれでもかって程プレッシャーをかけ、そこを突き抜けた自然な演技を求める方なんですね。俳優にとっては、かなり大変な監督かと;;;俳優の直感からくる自然な演技を求め、ほとんどリハーサルもせずいきなり撮り出す、早撮りで有名なイーストウッド監督とは対照的。

若手俳優さんたち、みんな素晴らしいです。魅力的です。そうでなきゃ、監督が許してくれないよね^^;
アンドリュー・ガーフィールド
f0084527_244537.jpg

はnextクモ男
f0084527_2195550.jpg

アーミー・ハマー
f0084527_2445128.jpg

はイーストウッド監督の最新作「J・フーバー」でレオの恋人役^^;
f0084527_2423357.jpg

ルーニー・マーラ
f0084527_246131.jpg

はフィンチャー監督次回作The Girl with the Dragon Tattoo で主演。
f0084527_2514991.jpg


ということで、みなさん、ブレイクスルー必至。
ジェシー君は、インディーズタイプ?とにかく、これから楽しみな俳優さん。

全然感想を書いてないことに気付いた。

だって、素晴らしく緻密にできた映画で、俳優も画も音楽もいいってことしか・・・・;;;
ザッカーバーグの性格とか、エデュアルドのその後とか気になったけど・・・
欧米のミュージシャンとかなんとかみんなFacebook使ってるから、Facebookのことは知っていたから、へぇ~、この人がね~、こんなことがあったの~、Napstarってこんなやな人が作ってたのとか・・・
インターネットに長けた人は、元手無しでもお金持ちになれるんだなぁ。そういう時代なんだなぁ。とか・・・


まとめ・・・アメリカの今クロニクルは、素晴らしく良くできていた(苦笑 90点
 

こんな時代? 
f0084527_423149.jpg


アダム?やあ!何年も会わなかったね。ツィッターとフェイスブックで君を探そうとしたんだよ。どこにいたんだい?














家だよ











ハリウッド・レポーター誌座談会 
みんな好きな俳優さんたち。ハリウッド・レポーターはベールに嫌味な記事を書くから嫌い。 
字幕もなく退屈;;;それにしても、普段は普通の人たちなんだなぁ。


[PR]

by ssSunny | 2011-03-06 01:38 | 好きなもの(映画)